↑↑        ↑↑

NOISU(ノイス)をお得に買うならこちらをクリック

顔に除毛クリームを使おうとするのは待って!

シミ,消す,方法,ターンオーバー

除毛クリームを使えばカミソリを使わないで除毛できるから楽?
そう思って除毛クリームを使うのはちょっと待って下さい。

 

普通の除毛クリームは顔には使ってはいけません。
各メーカーともに顔に除毛剤を使用することを推奨していません。

 

だいたいのメーカーが推奨している除毛部位は首から下
身体や腕、指、太もも、スネなどです。

 

また、デリケートゾーンであるVIOもオススメしていません。
Vラインはまだ良いのですが
特にIラインやOラインは粘膜に近く
除毛剤が付くと大変なことになってしまいます。

 

顔やデリケートゾーンに除毛クリームを使うのを推奨していないのには理由があるんです。

 

除毛クリームに含まれている成分チオグリコール酸カルシウム

除毛クリームの主成分「チオグリコール酸カルシウム」
これはケラチンタンパク質を分解する働きがあります。

 

毛はタンパク質でケラチン結合をしているもの。
だからチオグリコール酸カルシウムが毛を溶かして
除毛することができるのです。

 

また、毛穴の奥に除毛剤が浸透して根深いところから
毛を取り除いてくれることも期待できます

 

カミソリで剃るよりも綺麗に肌から毛を取り除くことができるのです。
また、カミソリで剃ると毛の切断面は鋭利になり、
再び毛が生えてくるとチクチクしてしまいますが

 

チオグリコール酸カルシウムでムダ毛処理をすると
毛を溶かすので切断面も丸くなりチクチクしなくなると言う利点があります。

 

しかし、チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を溶かす。
つまり、肌も溶かしてしまう恐れがあるのです。

 

除毛クリームをつけて5分間待つと細い毛は溶けて抜けていきますが
太い毛は5分間では効かず長時間除毛剤に浸す必要があります。

 

そうしているうちに肌がかゆくなったり
痛くなっていく

 

これはチオグリコール酸カルシウムが皮膚のタンパク質を壊しているということなのです。

 

メーカーはそのことをわかっているため
除毛クリームをつけてから5分から最大で10分で除毛剤を取り除いて下さいと
ただし書きをしているのです。

 

顔のようなデリケートな部分に除毛クリームを使用すると
お肌を合わしてしまう。
そういう恐れがあるのです。

お肌の弱い人がチオグリコール酸カルシウムを使うとどうなるの?

シミ,消す,方法,ターンオーバー

お肌が弱いと言うことは肌のタンパク質が壊れやすいと言うこと。
特にかゆみ止めなどを使用するとかゆみが治まるのではなく
かゆみが増してしまうそういう人が
強力なチオグリコール酸カルシウムを使った除毛剤を使うと
肌あれやかぶれを起こす可能性があります。

 

肌の状態は人それぞれですので
絶対とは言えませんが、肌に不具合を起こす割合は高くなります。
除毛クリームを使うときは必ずパッチテストをしてから使うことをオススメします。

 

もちろん、顔に除毛剤を使うなんて言うのはやめた方がいいでしょう。

チオグリコール酸カルシウムは口から入るとお腹を痛めます

チオグリコール酸カルシウムは経口で体内へ取り込まれると

悪心、嘔吐、口腔・咽頭粘膜のびらん、腹部不快感、下痢、
動物実験で、中枢神経抑制、痙攣、麻痺、低血糖(摂取 4〜6 時間後)

 

また、目から入ると

結膜刺激、アレルギー性皮膚炎

等の症状が出ることがあると公益財団法人の日本中毒情報センターの報告でわかっています。

 

顔へのチオグリコール酸カルシウムの使用は口から入るリスクが高くなりやすく
非常に危険な行為なのです。

 

ちなみにもし口から入ってしまったら牛乳を飲ませるか卵白を飲ませ
希釈する必要があります。
目に貼った場合はこすらずに水圧の低い流水で10分以上洗浄する必要があります。

 

このように通常の除毛クリームを顔に使うのは非常に危険なんです。

 

でも、カミソリではなく綺麗に顔の除毛をしたい。

 

そういうときは顔のために作られた
顔専用の除毛クリームを使用する必要があります。

顔には顔の除毛クリーム

顔用の除毛クリームには危険なチオグリコール酸カルシウムは配合されていません。
天然成分で構成されています。

 

例えばイソフラボン
イソフラボンと言えばダイズですよね。
ダイズタンパクのイソフラボンには抑毛成分が含まれています。
肌へつけることにより次第に毛が生えにくく鳴ります。

 

 

そして大きく違うのが除毛成分
除毛成分としてチオグリコール酸カルシウムの代わりに使用されているのが
パパイン酵素
パパイヤから抽出されるタンパク質分解酵素です。
チオグリコール酸カルシウムと違い肌にやさしい成分になっています。

 

やはり、チオグリコール酸カルシウムと比べると
除毛効果は低いので長く使い続ける必要があります。

 

しかし、顔用の除毛クリームを使ったら
口周りの産毛がなくなり化粧浮きがなくなった
顔がワントーン明るくなった
顔をじろじろ見られても安心

 

という口コミがありました

 

顔用で天然成分をふんだんに使った除毛クリーム
どのようなものがあるのでしょう?

 

NOISU、顔用の除毛クリームのオススメです

シミ,消す,方法,ターンオーバー

顔用除毛クリームのオススメはNOISU
NOISUは主な除毛成分に
パパイン酵素を使用。
他にも女性ホルモンによる抑毛効果を狙い
シソフラボン、加水分解黒大豆エキス、エクオール
ザクロ果皮エキス、プエラリアミリフィカ配合!

 

タンパク質分解だけではなく抑毛にも力を入れいています。
そして、成分は全て植物由来。
だから安心してあなたのお顔に使うことができるのです。

 

永年返金保証はすごい!自信の表れ!

NOISUのすごいところが
無期限の全額返金保証が付いているところ。
もし気に入らなければいつでも全額返金してくれるんです。

 

これは本当に自信が無ければできないことですよね。

 

NOISUは通常単価8,500円の商品ですが
定期購入に限り4,600円で購入することが可能なんです。

 

そして、先ほどの無期限の全額返金保証は
定期購入コースのみに付いてくる特典です。

 

定期購入と言ってもいつでもお休み・中止をすることができますし
効果が無ければ返金保証が付いています。

 

顔専用除毛クリームNOISU始めてみてはいかがですか?

 

NOISUをお得に始めるならこちらから

↓↓     ↓↓

NOISU,ノイス,イノセンスクリアセラム,格安,購入